学校・オフィスでも使える裸眼風のナチュラルカラコンを中心に情報をまとめたサイトです
ナチュラルカラコン > レビュー > ReVIA CIRCLE 1month

ReVIA CIRCLE 1month

Pocket

私は三白眼がコンプレックスなため、日常的にカラーコンタクトをつけています。定期的に新たなカラコン開拓を行なっている中でも、継続的に使い続けているのがReVIAのcircleです。今回はつけていることがほぼバレないReVIAの気に入っている点をあげていきたいと思います。1つ目はドンキで手軽に買える1ヶ月タイプな点です。忙しさとめんどくさがりやな性格のため、購入がすぐ行えるのが嬉しいです。また、毎日付けるので、1dayタイプのカラコンよりも1monthタイプのカラコンがコスパも良くて使い勝手がいいです。2つ目は、白目が透けないところです。大きめのレンズや、色が薄いレンズだと、私のような三白眼の人は左右を向いた時にズレて白目が透けてしまいます。だからといって、縁取りがあるものは、カラコン特有の作られた目のようで私は好みではありません(理想は、素の黒目が大きいと思ってもらえること)。その点circleはカラコンを着けても透明感のある目になります。circleはブラックとブラウンの2色がありますが、どちらもほとんどカラーコンタクトをしている違和感はほぼありませんでした。ですが、元の目の色が黒に近い私は、ブラックのほうが馴染みました。黒コンでも、きつい目にならず、『極小ドット採用』との説明書き通り、黒のドットがいい具合にボケて本当の黒目のように見えました。実際に、片目だけ着けてみると少し目が大きくなっているのが分かるレベルの大きさなので、派手なカラコンを良く着けている人には向いてないかもしれません。また、大きめのカラコンを良く着けている人が脱カラコンをする時にいきなりクリアコンタクトに買えるのは抵抗が大きいかと思われます。(カラコンを外した顔とすっぴんならすっぴんでで歩いた方がマシ、という友達もいますし、私もそんな1人でした。)そんな人が、脱カラコンの第1段階として使うのにもいいかもしれないと思いました。髪色は黒や茶、ピンクアッシュなどにしていましたが、特に関係なく合いました。

基礎知識

レビュー